投資をする時の注意

時間を分散する

コツコツと株を購入して、利益を大きくしようと考えている人が見られます。
ですが、分散投資をする時は思い切ってまとめて購入した方が良いと言われています。
その場合は、時間を分散することになります。

1回につき購入する金額を一定に決めるだけで良いので、実行するのも簡単だという部分が好まれています。
この方法を使うと仮にいつも購入している株の価値が下がっている時でも、損をする分が少なくなります。
初心者は、自分で価値が高まる株やこれから下がる種類を判断することができないかもしれません。
どのくらい購入すれば良いのか悩んでいるのは時間の無駄なので、時間を分散させる方法を使って投資のリスクを軽減させるのが賢い方法です。

投資先を何個か作る

いつも同じ投資先では、一気に価値が下がった時に大きな損失が生まれます。
投資先を分散させることで、損失を少なくすることができます。
分散投資の方法の1つなので、これまでは1つの投資先に絞っていた人は増やすことをおすすめします。

問題は、新しくどこを投資先にするのかという部分でしょう。
これまでと同じようなジャンルの投資先を選択すると、一緒のタイミングで価値が下がります。
それでは、リスクを軽減させることはできないので全くことなるジャンルを選択してください。
片方の価値が下がっても、もう片方の投資先で得られる利益を考えればマイナスにならないケースもあります。
リスクを減らしながらも、自分の利益を大きくしましょう。


この記事をシェアする